倉敷の革作家の日常

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hiroshima.areablog.jp/kawasakka

がま口のシザーケース

がま口 シザーケース

恐らく結構珍しい、がま口のシザーケースを制作しました。

あまり大きくなりすぎると格好悪くなってしまうので、なるべくジャストサイズになるように金具の大きさも厳選してみまして、ちょっと出し入れが最初はきついと思いますが、手の感覚で出し入れが出来るようになるんじゃないかと思います。


詳細は→ がま口のシザーケース





シザーケース
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000037701/p10666382c.html
革の雑貨 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
2013年度の革のポチ袋
ナチュラルなヌメ革のフィルムカメラ用ストラップ
スタッフと作る革小物のブランド
前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
倉敷の革作家イメージ
倉敷の革作家
プロフィール公開中 プロフィール
倉敷に住む革作家の普段の生活っぷりを、ちょこちょこと書いていこうと思います。
たぶん、その日に作った作品なども掲載していくことになるんじゃなかろうかと思っています。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 24 65578
コメント 0 10
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト