未開拓な地を探しに行く旅

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hiroshima.areablog.jp/mikaitakusya

アルコール依存症患者が何度もお酒を飲んでしまう原因

アルコール依存症患者の治療を担当している看護師なのですが、どの患者の方も高確率でお酒を飲んでしまうんですよね。

そこで私なりにアルコール依存症患者の方が、なぜ何度もアルコールを飲んでしまうのか考えてみました。

医学的な話をすると、人間は快楽物質を自分で作り、それに依存するようになると言われています。

誰でも気持ち良いことはしたいですし、美味しいものは食べたいですし、楽しいことをしていたいですよね。

それは、長い人生で快感を得た経験が根源となっているのです。

一度快感を覚えたことを、人間の脳は「また体験せよ」と命令します。

これがアルコール依存症患者の方にも起こっていることなのです。

自分では飲みたくないと思っていても、脳が飲むように指示するのです。

当然ですが、それに抗うのは相当大変なこととなります。

だからこそ、結局は我慢することができなくて飲んでしまうのです。

どうしてもやめたい人は、アルコールとはまったく関わらない生活をすることが必須となります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000259584/p11757076c.html
依存症

このブログトップページへ
ブログイメージ
未開拓者
プロフィール