yanh533

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hiroshima.areablog.jp/yanh533

女性にお勧めのレディース時計3選!

女性がつけていたら思わずグッとくるレディース時計3選をお勧めしたいです。車と時計は男のロマンという言葉をよく聞きますが、レディースモデルでも高級時計は数多く存在し、実際に良い時計をつけている方はたくさんいます。そこで今回は、見たら思わずグッとくる時計3選をご紹介したいと思います。

まずはカルティエタンクフランセーズSMW51008Q3をお勧めします。カルティエは言わずと知れたフランスのジュエリー・高級時計ブランドのひとつで、有名なリシュモングループの傘下にあるブランドです。どちらかというと、ジュエリーのイメージが強いカルティエですが腕時計の種類もメンズ・レディースともに非常に多く、国内でもカルティエユーザーはかなり多いです。レディースモデルの中でも一番の人気を誇る『タンクシリーズ』です。街中でもタンクをつけている方をよく見かけますが、シンプルでオシャレなデザインがとても人気を得ていますね。

2番目のお勧めは、『シャネルJ12ホワイトシェル文字盤H2422』です。シャネルの腕時計のモデルの中で、一番の人気を誇る『J12』です。レディース、メンズともに種類も多く展開されているJ12はペアウォッチとしてつけている方も多いモデルです。J12の最大の特徴はセラミック素材を採用しいているところです。セラミック素材は傷がつきにくく、変色もあまりしませんし、何年経っても美しい光沢を保つ特徴があります。

最後にお勧めしたいのは、『ロレックスデイトジャスト28Ref.279171チョコレート文字盤』です。2016年発表モデルの、デイトジャスト28Ref.279171チョコレートダイアルですが、前モデルからの変更点はケース径が26mm→28mmへとサイズアップした点です、2mmのサイズアップは見た目の印象も変わり存在感が増しましたね。さらに、新型のデイトジャストはムーブメントもパワーアップしました。シリコン製のヘアスプリングを備えたキCal.2236を搭載し、精度はこれまでのクロノメーター規格の2倍以上を誇る日差-2〜+2秒で調整されました。パワーリザーブも48時間から55時間に延長されました。機能も抜群です

以上の素敵な腕時計を大切な人へのプレゼントにいかかですか?





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11689670c.html
腕時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ムーンウォッチ」と呼ばれるオメガのスピードマスター・プロフェッショナル

日々、新しいパネライ時計が欲しいという欲求がおさまらない私です。手堅くロレックスにしておけと周りから言われますが、最近のロレックスの高騰ぶりについて行けずにゲンナリしております。ロレックス以外に、何か良い時計はないでしょうか?ロレックスが高騰しすぎた今、何を狙えばいいでしょうか?そのブランドはオメガです!
皆さんご存知の通りロレックスに引けをとらない知名度を誇るスイスの時計メーカーです。
パネライ腕時計を選ぶときに、何を重視するかは人それぞれだと思いますが、私は以下の項目を重視したいです。
オメガは1848年、スイスで創業して、1965年にNASAに公式採用されます。1969年7月、アポロ11号の宇宙飛行士 ニール・アームストロングとバズ・オルドリン博士が人類初の月面着陸に成功した際に着用していた腕時計が、オメガの「スピードマスター・プロフェッショナル」です。その時から、「ムーンウォッチ」と呼ばれる様になります。過酷な宇宙環境に耐える事が出来る時計を採用する為にいくつものブランドの腕時計でテストを行い、唯一そのテストをパスしたのがオメガのスピードマスターでした。
しかも、普通に市販されていた商品を用いてテストされたそうです。月面着陸を果たした腕時計を店頭で普通に購入出来たんですね!宇宙の過酷な環境下でも通用する性能を備えている腕時計が店頭販売されているとはカッコイイです。実力でもあります!
知名度ではオメガにも勝るロレックスですが、NASAに採用されたのは意外にもオメガでした。歴史もあって確かな実績もあります。スピードマスターを着けていれば宇宙規模の話が出来そうなスケールのデカイ話が出来そうな気がします!
腕時計は時を刻み、人生を共に歩む同士のようなものです。その同士に愛着を持ち、生い立ちや歴史を語る事に喜びを感じて欲しいです。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11689669c.html
腕時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

パネライコピー腕時計のクオーツの寿命について

よく、「機械式の腕時計は一生使うことができる」と言いますが、クオーツの腕時計は一生使うことはできませんか?確か交換する部品がメーカーにそんなに長く置いてない、みたいなのが理由でしたっけ?日本製の腕時計ならできそうな気がしますが、外国製の腕時計はどうでしょう?例えば、ハミルトンの腕時計のクオーツなど、電池交換を繰り返したりして、完全に使えなくなるまで何年程度使うことができるんでしょうか?

機械式パネライ時計というのは、懐中時計の時代からも含めて、数百年というスパンで耐久実験がなされているわけですね。一方、クォーツ腕時計というのは、初めて世の中に出てから、まだ40年ちょっとしか経っていないのです。ですから、クォーツ腕時計は、その経年耐久試験をやっているようなものなんです。まだ、どれだけもつのかは、分からないということです。今のところわかっていることは、製造後30年くらいの、初期クォーツ時計が、現在ばんばん不動になってきているということです。

アンティーク中古市場には、「たまたま好調に動いている個体」が出回りますから、昔のクォーツ時計が元気に今も動いているかのような錯覚におちいりますけれど、ばんばん止まっています。そして、セイコーでも修理がきかないという場合がかなり多数にのぼるようです。部品がありませんものね。たまたま「セイコーで修理してもらえた!」というケースもあるようですが、それは本当にたまたま、昔の部品が残存していたという場合だと思います。
パネライ時計用の電子部品というのは、基本的に再生産されないと聞いております。つまり、「昔の規格のまま通じるように最近作った代替部品」みたいなものはないんだそうです。ですから交換部品は、昔の時計の製造当時にストックしておいた部品だけらしいです。
こうした事情は国内メーカーでも海外メーカーでも、基本、同一だろうと考えられます。現代において製造されたクォーツ腕時計が、どのくらい耐久するのかは、実際に使ってみないとわかりません。
なお、一生使うとしたら、機械式だって莫大な労力と費用がかかりますから、同じといえば、同じですね。ただ、機械式には実際に一生以上の時間を持たせてきた実績とノウハウが蓄積されていますから、そういう意味で安心ですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11689665c.html
パネライ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

カルティエってどんなブランドでしょうか

カルティエといえば、宝飾品のイメージがありますが、実は世界でみても腕時計の製造に関し永い歴史を持ったメゾンです。気品を感じさせる洗練されたデザインは自信と余裕を演出してくれます。
様々なブランドで溢れかえっているパイロットウォッチですが、なんと元祖はあのカルティエだと知ってましたか。そもそもカルティエってどんなブランドでしょう?
カルティエ腕時計はみなさまご存知の通り、フランスの高級ジュエリー・時計ブランドです。
顧客となったエドワード7世の言葉でもありますが、「Jewellerofkings,kingofjewellers」
訳すと「王の宝石商・宝石商の王」という言葉を頂いている、世界的に有名な名門ブランドです。
現在ではリシュモングループの傘下となり時計ではジャガー・ルクルトや、パネライ、さらにはヴァシュロン・コンスタンタンと同じ傘下になっています。時計はプロが使う計器として、何百年も前からつくられていたんです。と言うことは、わたくしたちが生まれる前から大活躍されてきました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11684584c.html
カルティエ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

クリスマスに大切な女性へ贈りたい腕時計、相応しいブランドは?

時計好きな女性は意外に多いです。腕時計好きは男性と世間では思われていますが、腕時計好き女子も近年は増加傾向にあります。2016年にスイス時計協会が日本で行なった調査結果では時計購入歴のある男女(値段は問わず)約1万5千人からの回答の内、26%の男女が「30万以上の腕時計に興味がある」と回答して居ます。女性が喜ぶクリスマスプレゼントの各種調査で「腕時計」はほぼ毎年上位にランクされます。また年齢が上がる程「高級腕時計」へシフトして行く傾向にあります。もし貴方が20代前半であればリーズナブルなペアウオッチもオススメです。しかし、30代後半以上の夫婦、カップルの男性ならパートナーの女性へ高級腕時計のプレゼントを贈る事は年齢的にも良いタイミングと思います。
ある雑誌の調査で、女性が欲しい時計ブランドはカルティエ、ロレックス、オメガ、エルメス、ブルガリという順になっていました。意中のブランドを今、女性が保有していないタイミングでのプレゼントであれば喜ぶ事に間違いありません。
83.新郎新婦は時計を持たない?結婚式場の事情
よく、「結婚式当日は、あっという間に時間が過ぎてしまった」という感想をもらす新郎新婦がいます。実際、そういうものなんですが、みんなが強くそう感じるひとつの理由は、「時計がない」ということではないかなと思っています。
さて、実は、新郎新婦は、結婚式〜披露宴の間、腕時計をすることはありません。新婦がつけないのは当たり前のような気がしますが、新郎もつけないんです。着るシャツにもよりますが、男性は通常は腕時計をつけません。
そして、結婚式場というのは、なぜか、「時計」がほとんど設置されていません。「時間を気にせずに楽しんでください」ということなのかもしれませんが、実際は、時間に追われて指示されるのに、時計はないんです。
まあ、チャペルの中にロレックス時計があると、ちょっとアレかもしれませんが、披露宴会場には時計があってもいいような気がしますし、時間を気にしないといけない「メイクルーム」なんかには、時計は置くべきだと思います。でも、ないんです。というわけで、新郎も新婦も、「時間」を知ることができません。このため、「カメラマンさん、今、何時ですか?」とよく聞かれます。余談ですが、結婚式場によっては「スタッフが時計を見ている姿は、お客様に対して失礼だ」ということから、キャプテンなんかは除外して、配膳のスタッフなどには「時計を外しなさい」と指示しているところもあります。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11684583c.html
腕時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お財布に優しいウブロ腕時計のメーカー

実用的で、お財布に優しいウブロ腕時計はどんなものが良いでしょうか。質もよくて、お値段もそれほど高くない腕時計を探すならやはり、国産のセイコー、シチズン、オリエントのメーカーをお勧めしますね。何よりも質が良い事と、お値段が天井に突くほど高額ではないところが気にいってますね。
例えば、仕事用でグランドセイコーやザ・シチズンであれば、世間的に社会人(30代以上)が持っていても恥ずかしくないと思います。オリエントも又しっかりした国産のウブロ時計メーカーでお勧めですね。
ちなみに、こちらの時計はメイドインチャイナではなく、ケースドインチャイナですが、中国で生産してるのではなく、日本で作ったモノを中国でケーシング…組み立てているんです。ウブロ時計の機械はきちんと日本で作っていて、それを中国で組み立てて、コストを抑えてるだけですので、安心して買うことができます。
いかがでしょうか?お財布に優しい時計のメーカー、あなたはどのメーカーの腕時計をお勧めしてるんでしょうか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11680985c.html
ウブロ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

カシオ腕時計は人気があるんでしょうか?

30代の夫に腕時計をプレゼントするのですが、カシオ腕時計は人気があるんでしょうか?ちなみに、カシオエディフィスEQW-T610D-1AJFCASIO(カシオ)EDIFICE(エディフィス)と言う物をプレゼント予定なのですが、こちらの時計率直にどんなイメージでしょうか?予算は3万円以内で、近所の時計屋さんでこちらを勧められました。
時計としてはとても良い時計だと思いました。堅牢性も十分ですし、太陽電池搭載、電波受信など、安価ながらも最新のテクノロジーが詰まっている高機能時計ですね。ただ、高級感やデザイン性にあまり自信がありませんが、実用性は高いなと思いますけど……プレゼントとしては少々「華が無い」と思ってしまいますが、まあ、一言でいうと地味なんですよね・・・どちらかというと、日常用に向いて感じがします。
30代のみなさんは、カシオ腕時計をプレゼントとして頂けたら、嬉しく思うんでしょうか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11680983c.html
腕時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ロレックス創設者「ハンス・ウィルスドルフ」はどんな青年時代を過ごしたのでしょう

ロレックス創設者「ハンス・ウィルスドルフ」はどんな青年時代を過ごしたのでしょう。彼の青年時代は、まさに下積み時代と言っても過言ではないほどの努力をしたと言われます。
彼の祖父はお花屋さんを営んでいましたが、青年時代のハンス・ウィルスドルフは、祖父が運営していたという花屋さんを任されていたという下積み時代がありました。彼は12歳という、まだ幼い時にそのご両親が早くに亡くなってしまい、学資を稼ぐためにこの祖父のお花屋さんの仕事を手伝っていたというのです。ロレックスという高級腕時計ブランド界の超大物になるという彼からは、全く異業種のお仕事でしたね。
ですが、その全く違う世界で店を経営するという経験が、彼の独立心と運営学を大きく成長させる要因になったかもしれませんね。簡単なことのように見えて、なかなか真似できることではありませんね。この花屋さんというのは、ドイツ中南部のバイエルン州にあるクルムバッハという都市の広場にあったそうです。
このクルムバッハ(Kulmbach)には、国内最大級のルネサンス様式の城であったプラッセンブルク城があり、その城内には錫人形博物館(世界最大)もあるようです。クルムバッハは、錫(すず)取引で発展し、ビールやソーセージの産地としても有名だそうです。もし、ドイツに旅行に行くのであれば、是非、クルムバッハにも行ってみたいですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11676008c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ロレックスの逸話に出てくる世界最速ドライバーの一人である

ロレックスの逸話に出てくる世界最速ドライバーの一人である、スピート王者マルコム・キャンベル卿について調べてみた。彼はどんな成績を残し、生涯どんな仕事を行っていたのだろうか。
マルコム・キャンベル(SirMalcolmCampbell)マルコム・キャンベル卿は、1885年3月11日生まれである。彼はイギリスのレーサー、モーター雑誌記者である。1920年代、1930年代に自動車やモーターボートの速度記録を樹立したことで知られる。
彼はケント州のチズルハースト(Chislehurst)にダイヤモンド販売者の息子に生まれた。ドイツでダイヤモンド売買を学んだが、オートバイや自動車レースに興味を持っていた。イギリスに戻った後、1906年から1908年の間にオートバイのレースで3回優勝した。1910年にレーシングカーの製作を始め、Haymarket劇場で見たモーリス・メーテルリンクの青い鳥の劇を見た後、ブルーバードと名づけられた。第一次世界大戦中は空軍などで働いた。
1924年にCarmarthenBay近くのPendineSandsで、350馬力V12サンビームを使って235.22km/hの速度記録を初めて樹立、その後1935年までの間に9回の速度記録を樹立した。うち3回はPendineSandsで、5回はデイトナビーチで、最後の記録樹立は1935年9月3日に、アメリカのユタ州のボンネビル・ソルトフラッツで行われた。
この頃、ロレックス時計は実際にオイスターが使われる場所で、その技術性能のテストや調整、展示などを行うことが最も適切だと考えた。スポーツや航空、モーターレース、探検などの分野は、時計における無数の技術特性を確認する実験室となった。1935年、ロレックスと世界最速ドライバーの一人であるマルコム・キャンベル卿が手を結び、共にスピードの限界に挑んだ。1935年9月4日、このスピード王者はロレックスの時計を着用してブルーバードのハンドルを握り、ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツで時速300マイル(約485km)という地上最速の記録を樹立した。
「長らくロレックスの時計を愛用しているが、かなり過酷な環境でも完璧に動き続けている」―マルコム・キャンベル卿
これは、マルコム・キャンベル卿がロレックスへの手紙で、有名な逸話として今も語り続けられている。
マルコム卿は、1924年から1935年までに9回も世界新記録を更新し、そのうち5回はフロリダ州デイトナビーチで達成された。また1939年8月19日に水上速度記録、141.740mph(228.108km/h)を樹立した。1927年と1928年にはブガッティT39Aで、グランプリで2回優勝した。
速度記録に挑戦した人々の多くが事故で命を落としているのに対して、マルコム・キャンベル卿は63歳まで生きて心臓病で没した。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11676007c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

限定版のウブロの時計と比べて記念日をマークするために何より良い方法

ウブロの間で多くのパートナーシップとスポンサーシップは、ヴーヴの公式タイムキーパーとスコアボードのスポンサーとしての役割です。有名なシャンパンハウスにちなんで命名され、ニューヨーク市の1つとしてみなさ夏のスポーツイベントをマーキー、ポロクラシックは、2017で10年を祝う、そして非常に特別な、限定版のウブロの時計と比べて記念日をマークするために何より良い方法は、ブランドでのみ利用可能な旗艦第五アベニューブティック?ここでは、ウブロクラシックフュージョンヴーヴについて知っておくべきことをs.

わずか10番号の作品に限定されている時計は、サテン仕上げとポリッシュ仕上げのブラックセラミックで作られた45ミリメートルの直径のケースで、黒のコンポジット樹脂のラグとストラップに取り付けられており、h形のチタンネジで一緒に開催されています。シースルーバックは、特別版と時計の限定版の番号、1から10まで刻まれています。それはまた、ムーブメントを表示するためにサファイアの窓を備えています,ウブロの自動口径のHUB1155,これは、時計の機能だけでなく、日付表示とクロノグラフをパワーしています.60の宝石では、28800vph(4hz)の周波数は、42時間のパワーリザーブ、動きは彼の馬にポロの選手のシルエットとその巻きローターで区別されます。

クリアサファイアダイヤルは、ロジウム仕上げの時間のアップリケと手を磨いている,著名な中,黄色-オレンジラッカー中央クロノグラフ秒針は、この特別版は、ヴーヴの伝説のブリュット黄色のラベルのシャンパンに叫ぶアウトです。スモールセコンドとクロノグラフ分のウブロは、それぞれ、3と9のoクロックで表示され、日付は6oのクロックでウィンドウで強調した。古典的な融合ヴーヴは黒いゴムと並ぶ黄色いオレンジステッチが付いている黒いアリゲーター?ストラップのどちらかに取付けられている;または黄色のオレンジ色のアリゲーター?ストラップ,黒のゴム製のインテリアと,また、黒のステッチは、再びヴーヴの黄色のラベルに触発されたカラーを.

ウブロクラシックフュージョンヴーヴの公式発表は、この週に行われたウブロのフラッグシップニューヨークシティブティックで743フィフスアベニューでも、この限定版が利用できるようになります唯一の小売店になります(価格:$17700).イベントは、ウブロアメリカマネージングディレクタージャンフランソワSberroによってホストされ、名誉のゲストとして有名なアルゼンチンポロの選手、およびキャプテンヴーヴのポロチーム、イグナシオナチョフィゲラス。フィゲラスは(下の時計にしようとして写真)は、彼はすでに、国民に販売のための9を残して、自分のために10個のいずれかを主張していると発表した。

ウブロクラシック?フュージョンコピー販売:http://www.keepgoing365.com/tokei/s33/







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257373/p11672475c.html
ウブロ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
yanh533

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 318
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード