wocan559

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hiroshima.areablog.jp/wocan559

アナログ式電波置時計と機械式時計の違いをご存じですか。

今日は、アナログ式電波置時計と機械式時計の違いについて調べてみました。
アナログ式は長針と短針を組み合わせた針式時計のことです。通常、長針1回転が60分、短針1回転が12時間を表します。通常、円周の等分の位置にアラビア数字やローマ数字を配置した文字盤を用いりますが、12方向あるいは4方向に数字を置きます。背景に数字を入れないデザインのものもありますが、時計の針は同一の周回を回転しているため上下方向が定まっていないと時刻を認識できないことになります。そのため、実用的な時計においては少なくとも上下方向は決まっていますね。たまに、背景が無地の壁掛け時計などもみかけます。

機械式ロレックス時計の場合は、時計を動かす動力はぜんまいばねや錘(おもり)であります。ぜんまいばねはゆっくりとほどけながら動力主軸を回し、おもりはゆっくりと下がりながら動力主軸に撒きついた鎖を引いて主軸を回します。ぜんまいばねがほどけきったら巻き直し、おもりが下がりきったら巻き上げる。ぜんまいばねがほどけきるまで数日から数十日のものが一般的でしたが、万年時計のように長期間動き続けるものも作られています。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11699664c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

トランジスタ時計

ウブロ時計の種類の中には、トランジスタ時計というものもありますが、どんな時計でしょうか。
ウブロ時計は電気式です。永久磁石がついたテンプ(または振り子)を駆動コイルの磁力で駆動し、駆動コイルに流す電流の制御に発電コイルとトランジスタを利用しています。
ウブロ時計の構造は、まず、電池を入れると、駆動コイルに電流が流れて磁力線ができ、永久磁石が反発され、テンプがひげゼンマイを巻く方向に回ります。(最初は電流が流れず、レバー等でテンプに動きを与える必要がある時計もあります)
そのテンプの回転で永久磁石が動くので、電磁誘導の働きにより発電コイルに電気が起き、トランジスタは駆動コイルに電流を流し続けます。
それから、永久磁石が発電コイルから出ると、発電コイルに電気が起きなくなり、駆動コイルの電流が止まります。テンプはひげゼンマイの力で元に戻ります。
この時、発電コイルには逆向きの電気が起きるので、トランジスタは駆動コイルに電気を通しません。
以上がトランジスタ時計の構造、つまり動く原理ですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11699663c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

パネライ腕時計のクオーツの寿命について

よく、「機械式の腕時計は一生使うことができる」と言いますが、クオーツの腕時計は一生使うことはできませんか?確か交換する部品がメーカーにそんなに長く置いてない、みたいなのが理由でしたっけ?日本製の腕時計ならできそうな気がしますが、外国製の腕時計はどうでしょう?例えば、ハミルトンの腕時計のクオーツなど、電池交換を繰り返したりして、完全に使えなくなるまで何年程度使うことができるんでしょうか?

機械式パネライ時計というのは、懐中時計の時代からも含めて、数百年というスパンで耐久実験がなされているわけですね。一方、クォーツ腕時計というのは、初めて世の中に出てから、まだ40年ちょっとしか経っていないのです。ですから、クォーツ腕時計は、その経年耐久試験をやっているようなものなんです。まだ、どれだけもつのかは、分からないということです。今のところわかっていることは、製造後30年くらいの、初期クォーツ時計が、現在ばんばん不動になってきているということです。

アンティーク中古市場には、「たまたま好調に動いている個体」が出回りますから、昔のクォーツ時計が元気に今も動いているかのような錯覚におちいりますけれど、ばんばん止まっています。そして、セイコーでも修理がきかないという場合がかなり多数にのぼるようです。部品がありませんものね。たまたま「セイコーで修理してもらえた!」というケースもあるようですが、それは本当にたまたま、昔の部品が残存していたという場合だと思います。
パネライ時計用の電子部品というのは、基本的に再生産されないと聞いております。つまり、「昔の規格のまま通じるように最近作った代替部品」みたいなものはないんだそうです。ですから交換部品は、昔の時計の製造当時にストックしておいた部品だけらしいです。
こうした事情は国内メーカーでも海外メーカーでも、基本、同一だろうと考えられます。現代において製造されたクォーツ腕時計が、どのくらい耐久するのかは、実際に使ってみないとわかりません。
なお、一生使うとしたら、機械式だって莫大な労力と費用がかかりますから、同じといえば、同じですね。ただ、機械式には実際に一生以上の時間を持たせてきた実績とノウハウが蓄積されていますから、そういう意味で安心ですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11694841c.html
パネライ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アップルウォッチ

今年は、昨期に6000億円もの売上を記録したApple社のアップルウォッチが話題です。

1つのメーカーが作った腕時計としてみると世界一の売上と言えます。

時計を着ける人が増えたと喜ぶべきなのでしょうか?今年で10年になる「スマートフォン」のiPhoneです。更に10年前に普及しはじめた「携帯電話」フューチャーフォンでした。それ以前は「ポケベル」でした。
10年単位で大きくトレンドが変わってしまうので「ウェアラブル端末」のスマートウォッチも爆発的に広がり、また収束してしまうかと思われます。

機械式時計メーカーは静かに、我関せずと傍観しているのでしょうか・・・

1番売れているアップルウォッチで3万円程度ですが、一体何個売ったんだ・・・

たしかに「便利」なのかも知れませんね。以前にペブルというスマートウォッチを短期間使用しましたがLINEなどが読めたりするのは便利でした。問題は「充電」と何十年も使えないということですね。同価格でG-SHOCKなら10年以上使えます。毎年毎年買い替えると・・・一生でどれだけ高額になるのでしょう。

アップルウォッチとロレックスを同時に所有している人は結構いると思います。ロレックスを持っていてアップルウォッチも持っている人はたくさんいないでしょう。逆にアップルウォッチを持っていてロレックスは持っていない!って人はたくさんいそうです。

使い道が異なるので別物なんですが、「スマホ」持ってたら腕時計が要らない!と言う若者の腕時計離れの世代にはアップルウォッチが「腕時計」好きへのきっかけになってもらいたいものです。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11694840c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

3万円以内の日本メーカーの腕時計

既に11月にはいりましたね。今年もそろそろ終わりを告げるんですが、クリスマスのプレゼントを用意する時期になりましたね。夫や彼氏に送るプレゼントとして腕時計は非常に評判が良いのですが、その中でも3万円以内で購入できる日本制のパネライコピー腕時計を調べてみました。どちかと言えばビジネスシーンでも使える腕時計が好ましいですね。
まず、カシオの腕時計です。カシオと言えば日本人に馴染んでいるメーカーで技術や使いやすさと言えば、こちらを選ぶと無難ですね。カシオだとたくさんのビジネスタイプに合わせたメンズ腕時計のモデルがたくさんそろっているので、お気に入りの一点が探せると思います。
次の二番目は、オリエントの腕時計です。オリエントと言えばフォーマルでありながら遊び心を忘れないユニークなデザインが微力です。デザインにこだわりを持っている男性にはいいと思います。
三番目はシチズンのメーカーです。シチズンは国産三大ブランドの一つでとても信頼できる腕時計です。シチズンはシンプルながらも、お堅いビジネススーツにも負けない上品なデザインが素敵です。
30000円以内で日本メーカーの腕時計を探してるんだったら、是非ご参考にしてください。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11689694c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

スポーツ時などアウトドアシーンで格好よく見える腕時計は?

個人的な好みですが、スポーツ用の腕時計で格好よく見える腕時計をいくつか選んでみました。スポーツシーンやアウトドアシーンでは機能性を追求する場合が多くて、おしゃれを楽しむのはなかなか難しいと思われるんですが、格好よくおしゃれを楽しむデザインの腕時計もけっこうあります。
例えば、SUNT!。こちら、北欧の人気ブランドのスントですが、とても洗練されたデザインです。従来の高機能腕時計は重々しい雰囲気が漂いますが、スントは北欧らしく洗練されたデザインが特徴で、精確な技術が評価されている腕時計です。
また、HUNTINGWORLDと言うメーカーの腕時計ですが、こちらはアウトドアが好きな方なら聞いた事があると思います。名前からアウトドア感が伝わって来ますが、こちらのメーカーは創始者であるボブ・リー氏は野生動物たちに惹かれ、旅行会社を経営する傍ら、野生動物調査なども行っていたそうですが、その知識と経験を生かして創設されたのが、このハンティングワールドだそうです。こちらのフランクミュラーコピー腕時計もスポーツやアウトドアー用で是非お勧めです。
もう一つ格好良いと思っているスポーツ、アウトドアー用の腕時計は、NIXONです。こちらのメーカーはもともとサーフやスケート、スノーの3Sスポーツを楽しむ人のために作られた腕時計でしたが、その機能性とおしゃれさが人気を及ぼして、世界中の幅広い分野の人から愛されるようになったそうです。アーティストや、著名人などから支持されるようになったニクソンブランドは、スポーツ用だけではなく格好よくおしゃれも楽しむことができる一品です。

これら以外に、あなたが思っている格好よくておしゃれなアウトドアー用の腕時計はどんなものでしょうか?




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11689693c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

GUCCIの時計ってなぜ評判悪いのでしょうか?

腕時計が好きな人の間ではGUCCIの時計って評判悪いのですが、なぜでしょうか?一応スイス製なので、モノ自体が「悪い」ってことは無いとは思いますが。「あんまり腕時計に力を入れてるように見えないのに、ボッタクリに近い割高感がある」という事かと思います。

グッチの腕時計は、高価な機械式時計に力を入れているわけではなく、デザインも腕時計だけでなくアクセサリーにも言えるデザインが多かったりして、中身は電池式クオーツの汎用品なのに、こんなのが定価20万だ30万だとか値段つけてるのかー、という印象は個人的には受けます。

グッチは並行輸入品のメンテナンスは受け付けてなかったはずで、そうなると、やっぱちょっとお薦めしづらくなってしまいますね。ただし、百貨店の宣伝ページとか見ると「グッチの腕時計は、昔から一貫してスイスメイドで」とか書かれてたりするんですよね。

全体的なボッタクリ感などから、なかなか人には推薦はしづらくなってしまうという印象があるかも知れません。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11684594c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

一生ものの腕時計なら、どの腕時計を選びますか

グランドセイコーやオメガ、ロレックスの現物を見てきましたが、どれもすばらしい腕時計だと思います。高級腕時計は上を見たらきりがないほど奥深い物です。オーデマ・ピゲ、ブレゲなどスイスの時計は芸術です。

最近、一生ものの腕時計なら、ロレックスかグランドセイコーか、オメガ…どちらにしようかと悩んでみました。個人的には、ROLEXは「無難」であり「定番」であり「保守的」なイメージがあります。つまり、鞄や財布でいうルイ・ヴィトンみたいな地位でしょうか。ROLEXを選べば、時計通からは何も思われなけど、普通の人からは「時計の事を解っている」と捉えられるでしょう。

GSを選べば、普通の人からは何も思われないけど、時計通からは「時計の事を解っている」と捉えられるでしょう。

自分は、時計の本質を解らない人100人から「いい時計ですね。」と言われるより、時計の本質を解っている人1人に「いい時計ですね。」と言われた方が何倍も嬉しいです。ですから,自分で気に入った時計が「一生物」なのだと思います。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11684593c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

腕時計の偽物の特徴はなんでしょうか。

知識などなくても、良い時計と安っぽい時計では見比べたら、一目瞭然でわかると思いますが、ニセモノやオマージュ商品にどんな特徴などがあるんでしょうか。

精巧な偽物は肉眼では判別不能だったりしますが、ルーペで拡大して、エッジが鋭くないとか、彫りが浅いとか、無垢材ではなくメッキであるとかが、やっと見えて来るものまであるようです。例えば、メッキの欠陥が見える場合もあります。

もちろん、決定的な違いは中身なのですが、これこそ、蓋を開けてみるまでわからない、というものです。

腕時計として、どの部分を見るかのことですが、わかりやすいのは、ケースの鏡面研磨面の反射の仕方でしょう。安物は歪んで映ります。クォーツでは秒針がインデックスとズレていないかを見ます。電波時計では分針のズレも見ます。また、風防に無反射コーティングがされているかどうかを見ます。金属バンドでは曲げ方向以外のガタが大きいとか、バックル部分にエッジが立っていないとか、肌と接する内側の面仕上げが荒くないか、などを見ます。革バンドでは、革自体と縫製を見ます。経験値的に良し悪しを判断するところもありますので、誰が見ても同じ判断が出来る訳ではないですね。外装部分ですと、仕上げや文字盤の素材や彫りにも明らかな差はありますね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11681444c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

カシオ腕時計は人気があるんでしょうか?

30代の夫に腕時計をプレゼントするのですが、カシオ腕時計は人気があるんでしょうか?ちなみに、カシオエディフィスEQW-T610D-1AJFCASIO(カシオ)EDIFICE(エディフィス)と言う物をプレゼント予定なのですが、こちらの時計率直にどんなイメージでしょうか?予算は3万円以内で、近所の時計屋さんでこちらを勧められました。
時計としてはとても良い時計だと思いました。堅牢性も十分ですし、太陽電池搭載、電波受信など、安価ながらも最新のテクノロジーが詰まっている高機能時計ですね。ただ、高級感やデザイン性にあまり自信がありませんが、実用性は高いなと思いますけど……プレゼントとしては少々「華が無い」と思ってしまいますが、まあ、一言でいうと地味なんですよね・・・どちらかというと、日常用に向いて感じがします。
30代のみなさんは、カシオ腕時計をプレゼントとして頂けたら、嬉しく思うんでしょうか。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000257329/p11681443c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ブログイメージ
wocan559

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 491
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード