広島の探偵社ガルエージェンシー広島駅前/ガル探偵学校広島校

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hiroshima.areablog.jp/tantei

新米探偵のズッコケ成長録? 意図不明の探偵ブログ

まだブログという言葉がなく日記サイトと呼ばれていた頃から

 

形式が変わりながらも約20年ほどブログを運営しています

 

ブログが流行し出すと

 

あちこちでも探偵ブログが開設されるようになり

 

それはそれで良いことだと思うのですが

 

その中に

 

【新米探偵のズッコケ成長録】みたいな

 

入社したての見習い探偵が

 

様々な失敗を繰り返しながら成長していくといった

 

よくわからない内容の物が多くあるのに

 

探偵学校の校長として

 

プロの探偵として

 

一抹の疑問を感じます

 

というのも

 

探偵にとっての調査とは

 

依頼人の人生が大きく左右される重大な仕事であると

 

捉えており

 

正直、未熟な新米探偵は

 

補助にも値しない見学的立場でなければいけないとの考えです

 

それなのに

 

内容がいくら結果オーライになっているとはいえ

 

新米探偵が本番の調査に参加し

 

調査の一端を担うような立場にあるというのは

 

信用してくれた依頼人を裏切る行為ではないかと思えてしまうのです

 

確かに

 

どの技術職も最初は見習いであり

 

様々な紆余曲折を乗り越え、一人前の職人になります

 

そこには、お客さんを勉強材料にすることがあるかもしれません

 

でも、探偵の調査は違うと思う

 

見習いはあくまで、見習いであり

 

調査をする人員の頭数には入れてはいけない

 

未熟な存在なのです

 

だからこそ、探偵学校ではしっかりとした基礎を教え

 

就職後には一生懸命精進を重ね

 

言い方は悪いですが、会社のお荷物から

 

早く、役に立つ

 

会社にとって必要な人材になるよう

 

努力を怠ってはいけませんと教育指導をしています

 

書いている人にとっては

 

面白い内容にしようと必死なのかもしれませんが

 

依頼人の立場になれば

 

たまったものではない

 

そのような内容のブログが

 

ただのアクセス稼ぎの真実ではない内容であることを

 

ただただ願うばかりです

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hiroshima.areablog.jp/blog/1000070270/p11551540c.html
探偵日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
4台目にハーレーダビッドソンを購入
誰を信用するか?
占いと探偵
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
探偵社社長、探偵学校校長イメージ
探偵社社長、探偵学校校長
プロフィール公開中 プロフィール
広島の探偵社ガルエージェンシー広島駅駅前とガル探偵学校広島校のブログ
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 6 31035
コメント 0 6
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト